プロアクティブ+は本当に効果あるのか!?

白ニキビの原因と簡単なケア方法

(公開: 2017年06月22日)

 
psub40
 
ニキビの原因として知られているアクネ菌ですが、実はニキビ肌の人に限らず誰の肌にもアクネ菌は住んでいます。
 
いわゆる「常在菌」と呼ばれる菌の一種であり、増殖しなければ害はないどころか、潤いを与え雑菌の侵入を防ぐなど肌を守る大事な役割を担ってくれています。
 
アクネ菌は酸素を避けながら皮脂などを餌に増殖しているので、角質で蓋をされた皮脂分泌過剰な毛穴は最も住みやすい環境と言えます。 角質の詰まった毛穴にアクネ菌が増殖すると、肌を傷つける過酸化資質を大量に生み出すのでニキビは悪化するのです。
 
ということは、毛穴に角質が詰まって白い角栓がある初期の白ニキビには、まだアクネ菌が増殖していないのです。 炎症も起こしていないので痛みはありませんし、比較的早く治療することが可能です。 この白ニキビを予防できれば、なかなか治らない赤ニキビや化膿ニキビに進行することはありません。
 

pt
 
白ニキビはニキビの中では軽度のものに分類されます。
そのため悪化させないことと、次のニキビを作らないためのケアが重要です。
プロアクティブ+を使ったスキンケアは肌表面を清潔にするとともに、 毛穴の奥にあるまで有効成分を届けるため、新しいニキビの発生を抑えてくれます。
 

白ニキビは予防できる!

 
psub41
 
皮脂分泌が多い肌は、しっかり洗顔してベタつきをなくしたいですよね。 しかし、過度な洗顔は肌の潤いを保つ皮脂を落とし過ぎたり、肌表面を傷つける危険があるので注意です。
 
皮脂は詰まると白ニキビの原因となりますが、本来は肌を乾燥させないための重要な役割があるのです。 皮脂がなくなれば、肌は潤いを保とうとしてより多くの皮脂を分泌させ白ニキビの原因を作ります。
 
過度な洗顔により乾燥した肌は硬化し、正常なターンオーバーも滞るようになります。 乾燥した毛穴はどんどん細くなり、少しの皮脂でも詰まるので白ニキビを生み出しやすい状態になるのです。
 
適度な皮脂を残すためには、ゴシゴシと擦らず洗顔料をよく泡立てて優しく顔を洗うべきです。
 
また、洗顔料を洗い流す時も手やシャワーで強く刺激せず、優しくぬるま湯で落としましょう。 肌はとても敏感であり、肌が傷つけば雑菌が侵入し白ニキビも発生しやすくなることを忘れないでください。
 
白ニキビは、不規則な生活やストレスが原因で発生する場合も多くあります。
 
例え毎日のスキンケアを正しく行えていても、睡眠不足で疲れがたまっている場合や脂っこいものばかり食べて野菜不足になっている場合など、日々の生活習慣が原因であれば改善しにくくなります。
 
また、ストレスの多い生活は、皮脂分泌が過剰にし、肌質も硬くなるので毛穴が詰まりやすくなりニキビが出来やすくなります。 優しい洗顔とスキンケアはもちろん、基本の生活習慣を見直すことが白ニキビ予防への近道です。
 

白ニキビは早期対策で早く治ることも

 
白ニキビは悪化すると赤ニキビや化膿ニキビになり、症状が進行する毎に治療期間も長くなりますしニキビ跡が残る危険も増えます。
 
ニキビ症状の進行は早いので、白ニキビを発見したら早期に治療することが大切です。
 
前髪が触れる額や、頬杖をついたり拭ったりと触れる機会の老多い顎や口周りはニキビが出来やすいようです。 白ニキビができた部分は刺激に弱いので、治るまでは触らないように心掛けてください。
 
毛穴に角栓が詰まってボコボコした肌表面は、ファンデーションを塗ると隠れるどころか余計に目立ってしまいますよね。
 
また、化粧は白ニキビを刺激する上に雑菌の繁殖も促してしまうので基本はオススメ出来ません。 どうしてもファンデーションでカバーしたい場合は、低刺激でパウダータイプの商品を使うようにしましょう。
 
メイクや日焼け止めは洗顔でしっかりと落としてください。 もちろんゴシゴシ荒いは禁物ですが、メイクなどの汚れが毛穴に詰まっているとニキビが悪化するので気をつけましょう。
 
orangeプロアクティブ+は本当に効果あるのか!?