プロアクティブ+は本当に効果あるのか!?

保湿効果が高いって本当?

(公開: 2017年06月22日)

 

psub03
 
ニキビケアで意外と間違えてしまうのが、皮脂の除去とお肌の乾燥の関係。 ニキビの原因となる皮脂を徹底的に洗い流すことが「良い」と思われることがあります。
 
でも、ある程度の皮脂はバリアとなってお肌の乾燥を防ぐ役割を果たしています。 そのため行き過ぎた洗顔はお肌の乾燥をまねき、ニキビを増やす大きな原因になってしまいます。
 
お肌の潤いキープしながらニキビケアを行うためには、 オイリー肌や乾燥肌などそれぞれの肌タイプに合ったケアをする必要があります。
 
嬉しいことに、プロアクティブ+はオイリー肌でも乾燥肌でも大丈夫。どんな肌タイプにも対応できるニキビケア用品です。 3ステップのニキビケアで使う一つひとつのアイテムに、ユキノシタ、ブドウ、クワなどの植物由来の保湿成分が配合されていて乾燥を許しません。 ニキビケアの後でも、潤いをしっかりキープしつづけてくれます。
 

プロアクティブ+が保湿にこだわる理由

 
プロアクティブ+はニキビケアに有効な成分がたくさん含まれています。
有効成分を毛穴の奥までしっかり届ける「スマートターゲットテクノロジー」を採用しているので、ニキビができにくくし、健康で生き生きとしたお肌に整えてくれるのです。
 
しかし、ニキビケアだけの有効成分が含まれているわけではありません。
ニキビだけでなく乾燥などの肌トラブルに対応するべく、天然由来の植物成分を何種類もバランスよく配合しています。
 
そもそも保湿不足からニキビにつながることも多いので、プロアクティブ+ではしっかりと保湿をすることにも重点を置いているのです。
 

「皮脂が多いからニキビができやすい」と考える人にとって、ニキビ肌への保湿はマイナスになると思われるかも知れません。
 
確かに顔がテカるほどの皮脂はニキビの原因のひとつですが、それはあくまで過剰に分泌された余分な皮脂の話。
 
健康的な肌を保つために皮脂は重要なのです。
むしろ、皮脂が健康的な肌にしてくれているとも言えます。
 
皮脂をすべて洗い流さず、必要な皮脂は残して保護するように保湿するからこそ、ニキビケアできるのです。
 

icon52 保湿がニキビの原因じゃなかった!

もともとオイリー肌の私は、いつも皮脂のベタつきで悩んでいました。 「保湿=ベタつき」というイメージが強くて、保湿をすると皮脂の分泌が促されてニキビの原因となると考えていたんです。
 
なので、皮脂をしっかり洗い流して保湿しないほうが、お肌がサラサラになってニキビ予防ができると信じていました。
 
でも、それは大きな間違いだったんですね! 皮脂を洗い流し過ぎるとお肌の乾燥が進んで、ニキビができやすくなるなんてショックでした。 今までやってきたことが、全くの逆効果だったなんて!
 
もう間違った努力をしないように、保湿ケアについて徹底リサーチ! ニキビケアをしながら保湿しやすいプロアクティブ+のセットを、思い切って購入してみました。
 
使ってみて分かったのは、皮脂のベタつき感と潤いお肌のしっとり感は全くの別物だったこと。 手にひっつく感じではなく、優しく吸い付く感じになるんです! しかも、時間がたってもずっと潤っている感じ。プロアクティブの天然保湿成分ってすごいんですね。
 
ずっと気になっていた、おでこや鼻まわりのニキビも目立たなくなって大満足です。もう絶対に保湿をバカにしたりしません。
 
orangeプロアクティブ+は本当に効果あるのか!?